初めてのキャッシング

連帯保証人になってしまったというようなスケールの話ではなく、本当に小さな規模の話なんですが、社会人になって間もなくの頃、新生活に向けてお金を使ってしまったり、学生時代に貯金もしていなかったこともあり、社会人になってからお金遣いが荒くなってしまったこともあって、短い期間だったんですがお金が無くなってしまった時期がありました。

借金だけは避けようと思って毎日生活していたものの、社会人になって一定の収入が出来たことでどうしても欲しかったもの、欲しくなってしまったものに手を出すようになってしまい、生活費にも影響がでて食費も削るという事態にまで陥りました。
もうすぐ給料日だからとお金を使ってしまうこともあり、給料日前は特に厳しく、それでも乗り越えていたものの、ついに給料日前にお金がほぼゼロになるという事態を迎えてしまって、あの時のことは今でも後悔しています。

一度だけ、期間内に返済すれば無利息というキャッシングを利用しましたが、借金を抱えたという事実は思った以上に心にのしかかり、返済までは給料日までのたった数日だったものの、その数日間は借金のことばかり気になってしまった上に、早く返済しなければという強迫観念にも苛まれ、生きた心地がしなかったというのは言い過ぎですが、私生活に支障をきたしたことは間違いないです。

事情にもよると思うんですが、私のようにお金の管理がだらしないという理由での借金は言い訳が出来るものでもないですし、誇れることでもないですし、なにより借金をしてしまったことは今でも悔やんでいます。

それからは借金とは無縁となるように普段のお金遣いを気にするようになったので、借金経験は勉強にはなりましたが、今後も避けていきたい所ではあります。

もしもこれから借金をしようかと思っている方は、出来るだけ避ける方法を模索してみてください。

詳しい方法についてはここがオススメです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です